​ひでちゃん小麦の「生パスタ」を使った美味しいレシピ紹介

ひでちゃん小麦で製造した「生パスタ」の簡単レシピ&アレンジレシピをご紹介します!

小麦風味が豊かで、モチモチ食感!平麺タイプですので、パスタソースもよく絡みます。時短が嬉しい茹で時間は約2分!ぜひお試しください♪

エビとブロッコリーのトマトパスタ

エビとブロッコリーのトマトパスタ

(材料:一人前)

・トマト 1個

・たまねぎ 1/4個

・エビ 3尾

・ブロッコリー 3房

・オリーブオイル 大さじ2

・ニンニク 1片

・塩 小さじ 1/4

・バジル(あれば) 3枚

(作り方)

① トマトは1㎝の角切り、玉ねぎとニンニクはみじん切り、ブロッコリーは食べやすい大きさに切る。エビは背に切りこみを入れ背ワタを取りに軽く塩をまぶす。

② 鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ中火で熱し、ニンニクの香りが出たら玉ねぎを入れる。

③ 玉ねぎに火が通ったらトマトと塩を入れ、トマトが煮崩れるまで加熱する。

④ エビ、ブロッコリー、バジルを入れる。

⑤ 生パスタを軽くほぐしてから2分茹でソースと絡める。

<POINT>

*トマトはトマト缶での代用も可能です。

 今回トマトは1玉150gのものを使用しています。

*ニンニクは芽の部分を取り除くことで、えぐみやにおいを抑えることができます。

 
焦がしバターと長ネギのパスタ

焦がしバターと長ネギのパスタ

(材料:一人前)

・長ネギ 15cm

・バター 15g

・ニンニク 1/2片

・醤油 適量

・ブラックペッパー 適量

(作り方)

① 長ネギは薄切り、ニンニクは芽を取りみじん切りにする。

② フライパンにバターを入れ中火で加熱する。バターの色が少し変わったら弱火する。ニンニクと長ネギを入れ炒める。(ニンニクが焦げないように注意する)

③ 生パスタを軽くほぐしから2分茹で、2に入れソースとからめる。

​④ 醤油とブラックペッパーを入れ味を調える。

<POINT>

*ニンニクは芽の部分を取り除くことで、えぐみやにおいを抑えることができます。

*焦がしバターは出来あがると自身の熱で焦げが進んでしまう為、少し色がついたタイミングでニンニクを入れると焦げずに仕上げることが出来ます。

ソースが完成してからパスタが茹であがるまで、少し時間が空く場合は火を止めましょう。

 
マッシュルームのクリームパスタ

マッシュルームのクリームパスタ

(材料:一人前)

・マッシュルーム 100g

・生クリーム 150ml

・オリーブオイル 大さじ 1/2

・塩 小さじ 1/3

・ブラックペッパー 適量

(作り方)

① マッシュルームをみじん切りにする。

② フライパンにオリーブオイルを入れ中火で熱し、マッシュルームと塩を10~15分程焦げないようにしっかりと炒める。

③ 生クリームを入れ、クリームの色が少し色づくまで加熱する。

④ 生パスタを軽くほぐしてから2分茹でソースとからめる。

⑤ ブラックペッパーで味を調え、チャービル(分量外)を添える。

<POINT>

*マッシュルームは焦がさずにしっかり(体積が1/3に減るまで)水分を抜き、うま味を凝縮させるのがポイントです。

*味が濃い「とかちマッシュ」を使用すれば、より風味高く贅沢なソースに仕上がります。

 
生パスタのラザニア風

生パスタのラザニア風

(材料:一人前)

・ミートソース(市販)1食分

・クリームチーズ 30g

・牛乳 大さじ 1

・ミックスチーズ 15g

​・パセリ 適量

(作り方)

① ミートソースは湯煎で温め、クリームチーズと牛乳を混ぜ合せる。パセリはみじん切りにする。

② 生パスタを軽くほぐしてから2分茹で耐熱皿に入れる。

③ クリームチーズソース、ミートソース、ミックスチーズを順にかける。

④ トースター又はオーブン180度で5分程チーズに焦げ目がつくまで焼き、パセリをちらす。

<POINT>

*クリームチーズと牛乳を混ぜる時は、クリームチーズを軽く練ってから牛乳を入れると綺麗に混ざります。

*本来ラザニアは何層にも重ねて作りますが、生パスタはソースの絡みが良いので重ねずに簡単に仕上げることができます。

はるゆたかを使用したもちもちの麺はまるでラザニアのような食感の再現にもぴったりです。